ぽむぽむぽえむ。

こころをかいかする。

詞。『夢童子』。

f:id:usagoke:20170616003819j:plain

 

 

夜に溺れる うつろう 宴に

光が途絶える 静かに 落ちてく

 

白い夢の中で 甘いつづきを見て

夜よ 夜よ 明けないで

朝の光浴びて 罪が芽生える前に

僕を 僕を 抱きしめて

 

肌によせられ まどろむ ネオンへ

面影さがして 指先確かめ

 

白い夢の中で 甘いつづきを見て

夜よ 夜よ 明けないで

朝の光浴びて 罪が芽生える前に

僕を 僕を 抱きしめて

 

満たされなかった 思い出

縫い目を沿うように

責めさせはしない 新たな証を

授けるべき場所に 出会うまで

何度もくりかえす 夢の中で

 

 

ぴょいぴょーい!

 

広告を非表示にする