ぽむぽむぽえむ。

こころをかいかする。

上司に認められなきゃ仕事にならないって、本当にクソだと思う。

f:id:usagoke:20170528220927j:plain

 

 

 

 

 

ギャラップ社のレポートが話題になっているので。

「熱意ある社員」6%のみ 日本132位、米ギャラップ調査 :日本経済新聞

 

僕のツイートで恐縮ですがw

 

 

猫の手も借りたい。

 

組織の中では基本的に、上司が絶対なんですよね。

 

どんなに秀逸なアイデアでも、業務改善の提案でも、上司や上の決定が降りなければ、まず実現しえないんです。
上司や、会社が持っているああ、ああ、こういうのという枠の範囲から、飛び出てしまった発想を、彼らがキャッチすることはほぼないんです。

 

そのフィルターいいな、分けてほしいわ。

 

日常の業務でぱっつぱつですから。変革よりも現状維持の方が楽なんですよ。

 

これは非効率だ。もっといい方法もあるだろうとは思いながらも、現状を変えるほどの時間と資金に余力がない。

 

意味の分からない業務とかあるじゃないですか。


名刺交換とか、アイデアを実現するために、企画書通さないといけないとか、メールの後、クライアントにフォローの電話入れるとか・・・メールしたんだから、もういいだろ。

 

彼らもムダとは知りながらも、わざわざ形骸的な時候の挨拶とかするんですよ。

 

でも、変えられない。変えるということに、思考エネルギーを使うよりも、ただ目の前の仕事をこなしたい。終わらせたい。帰りたい。それだけなんですよ。

 

だから、彼らは自分たちにとって都合のいい、ものだけを選び取るんです。都合のいい考え方をしてくれる人が、優秀な人なんです。

そして認めたいものだけを認め、同質化した考えを持つ人間で固めたのが、今の日本の組織でしょう。

 

こんな世界では、そりゃ認められなきゃ仕事になりませんわw

 

これが終わってるってやつか。

上司がクソ優秀で、先見の明があるカリスマなら、認められることで、目先のスキルだけでない、大局観なんかも養えるんでしょうが、大抵はそうじゃあありませんよね。

 

第一、目の前の仕事に目を奪われ過ぎている人から学べることなんて、たかが知れてると思いますね。

 

終わらすことに集中しすぎて、疑いを持てないんですよ。

 

仕事の中身に疑問を持つことはあっても、仕事自体に疑問を持てない。既存のビジネスモデルから抜け出せないんです。

 

僕の出版社もそんな感じですねえ。
編集実務ってめちゃくちゃ時間かかるんですよ。校正・校閲して、今の時代にわざわざ鉛筆と定規を使って誌面の割付とかするんです・・・

 

編集実務はもう、ツールで代用できるのですが(うちはお金がないので、手作業らしいですw)、そもそも、もう紙の雑誌なんて読者が減っているわけで、そこを変えていかないといけないんですよね。

 

しかし職場は高齢化の巣窟。インターネット検索についていくのがやっとのレベル・・・タイムスリップしちゃったよ!

 

そんなところに、SNSが~、KDPが~、Webメディアが~というのは、正直無理でしょう。

 

もう終わってるんですよね。むしろ、申し訳ない気持ちが出てきてしまう・・・

 

終わってるけど、そこで認めてもらうには、へえへえと言われたことをこなし、適度に機転を利かせて上手いこと、つけ入らないと。

 

過ちの道をずーーーーっと歩き続けているとしても、ね。

 

僕はそれを仕事と呼びたくはありませんね。

 

純粋な疑問を大切に。

日々、仕事をしていれば、色んな疑問が生まれることがあると思います。でもそれを殺したらおしまいだと思うんです。

 

これっておかしくね?という発想がイノベーションの種です。

 

その思いを抱き続けていれば、その組織に染まりはしないでしょうね。

 

変えられないのは、思考放棄であり、怠惰であり、無力です。

 

まあ、ギャラップの調査の通り、疑問を持ったとしても、変えるというモチベーションすら湧かないかもしれません。

 

それならば、会社でのエネルギーは最小限にして、自分の仕事にエネルギーを割くのが賢いのかもしれませんね。

 

もう空いた時間にガンガンクラウドソーシングしちゃいましょう。職探しじゃなく、仕事探しですよ!一生続けられるものを、探すんです!

 

クラウドワークスランサーズの他には、【PVモンスター】  、シュフティ 【チームワーカーズ】 【SKIMA】 Bizseek なんかがありますね!

 

上司に認められなくたって、仕事できますからね。上司にこのブログに関して、とやかく言われようと、心の中で「うるせえ!」っと突っぱねるだろうなあ。

 

誰かの価値観で仕事したくないですもん。自分の認めた価値観で仕事したい。組織の中で難しければ、それを外に作りましょう。

 

ぴょいぴょーい! 

広告を非表示にする