ぽむぽむぽえむ。

こころをかいかする。

詩。『Dear fruits』

f:id:usagoke:20170522233925j:plain

 

 

・・・・・・

 

恐れているのかい? その愛の芽生えに

さようならさえもなかっただろう? もう満足だろう?

何事もなかったようにはもういられはしないさ

その頬の柔らかさを知った今

 

愛に気づいた僕らは天より外されても

構いはしないさ

怯えたその瞳に 見せつけてやるさ 何度でも

この愛を知らぬあなたに

別れを告げよう 月が満ちる前に

 

「私の思い通りになるために」 そう言ってまた焦がれてる

毒牙の誘惑に 植えつけられた

二度と外れぬ鎖に 指切りを交わし

消せぬ罪と愛を知った今

 

愛に気づいた僕らは天より外されても

構いはしないさ

怯えたその瞳に 見せつけてやるさ 何度でも

この愛を知らぬあなたに

別れを告げよう 月が満ちる前に

 

shame...doubt...rage...hate...sorrow...sin

もう超えていけるさ 6日目の朝の光を その身に預けて

とんだ勘違いだっただろう?

背負いし罪も悪戯に変えて

 

愛に気づいた僕ら 花園より外されても

構いはしないさ その果実にお礼を告げよう

怯えたその瞳に 見せつけてやるさ 何度でも

この愛を知らぬあなたに

くり返さぬよう 変えてゆく

新たな大地で

 

・・・・・・

 

ぴょいぴょーい!

 

 

 

広告を非表示にする