ぽむぽむぽえむ。

こころをかいかする。

【恋愛論】「理想の相手は~」とか言ってるから、逃げられる。そんな人は永遠にひとりぼっちでいなさいな。

恋愛は努力です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやあ、我ながらキツイこと言ってますなあ。
お節介かもしれませんが、僕の恋愛に対する見方をこうして発信することで、誰かが、幸せになってくれたらなと思うのですよ!
 

人は変わる。

進化論じゃないですけど、僕らは変わるじゃないすか。これは紛れもない事実です。
 
年を取れば、髪の毛の色が変わったり、肌の質が変わるように、価値観も変わってくんです。
 
だって、高校生の時の恋愛観と、社会人の恋愛観が同じって中々ないじゃないすかw
そういう、変わりゆく価値観や、理想を相手に押し付けて、「私はそーいうあなたが好きなの!」っていうのは、しんどい関係になるんじゃないのかなあと思うんですね。
 
喧嘩もするし、意見が食い違ったり、嫌なこともあるかもしれない。でも、それはよりよい関係性を築く上で必要なことなんですよ。
 
それを避けて、すぐに新しい人…って言う発想になる人は、永遠に幸せを掴めないんじゃないかなと思うんです。恋愛の中ではね。
だってまた、違うと思えば同じことを繰り返すんでしょう?愚かですよ!!!
 
逃げたらダメなんです。
楽しちゃダメなんです。
 
だから恋愛は、人との付き合いは、面白いと思うんですよね。
 
さあ、愛に飢えた皆様に、愛することの本質を授けたいなぁと思った時に、思いついた名著です。
人生を変えた5冊の本とかでタイトルを掲げれば、必ず、入ってくる1冊です。
 
愛について知りたい方はぜひ。理想とかそんなもん考えるのも不毛だと、気づくと思いますよ。
 
 
ぴょいぴょーい!
広告を非表示にする