ぽむぽむぽえむ。

こころをかいかする。

詩。『Birth』

ゆらりゆらゆら

f:id:usagoke:20170408163933j:plain

 

眠っていたいのよ。

 

・・・・・・

 

柔らかい闇に抱かれ 私は夢の中

光が溶けてゆくのを ただ待っている

満たされた眠り 行かなくちゃ

 

水際でささやく 天が私を呼んでいる

その鼓動に包まれ 命はじけて

今、優しさを手放すから・・・未来を信じていたい

 

汚れない糸に繋がれ 私は愛の中

幼さがほどけてゆくのを ただ見ている

絶えない温もり 行かなくちゃ

 

水際でささやく 天が私を呼んでいる

その鼓動に包まれ 命はじけて

今、優しさを手放すから・・・未来を信じていたい

 

私には眩しすぎるから 光が和らぐまで

このままで・・・

 

・・・・・・

 

ぴょいぴょーい!

 

広告を非表示にする