ぽむぽむぽえむ。

こころをかいかする。

ユーモアに生きて、人生を楽しくしよう。

人生をネタにしよう

 

人生に悩みや不安やらは付きものです。
 
起業家も有名ブロガーも、「人生楽しんでます」的な事を言いますが、あれって、セルフブランディングですからねw
彼らは自分の「イメージ」があるので、ネット上で、不用意なネガティブワードを発さないようにしているだけで。
 
内心、
 
「ああ、死にてぇ」
 
とか思ってるかもしれません。だって人間だもん。
 
 

防衛機制って知ってますか?

 
 
人生には、不安や悩みがあり、それを感じるのは当たり前です。真理です。しかし、人間は脆いので、ずっとそんな不安や悩んでいられません。
 
人間にはそういった気持ちを抑える防衛機制という力があります。(心理学の大家、フロイトが唱えたものです。有名なのでご存知の方もいるでしょう。)
 
意識的にも、無意識的にも僕らはこの防衛機制を使ってるんですよね。
 
例えば、失恋した時のやるせない気持ちを詩や、歌にしてみたり、それをバネに勉強や仕事に精を出したり・・・
プレゼンが上手くいかなかった時に、今日は体調が悪かったからだと、自分に言い聞かせてみたり・・・
本当は好きで好きでたまらないのに、いじわるしちゃったり・・・
満員電車で思いっきり騒いでる人たちがいて、本当なら、怒鳴り散らしてやりたいところだけど、その気持ちをセーブして、語りかけるように注意する・・・
 
これらは昇華、合理化、反動形成、抑制と呼ばれる防衛機制の例です。
防衛機制は、他にもいっぱいあるんですけど、その中でもランクがあるんですよねぇ。
 
上の例を見てもらっても分かるじゃないですか。いわゆる精神の成熟度みたいな話で、嫌なことがあった時に、自分の感情をどうコントロールするか?って話です。
 
フロイトは、ユーモアこそが、最も高次元の防衛機制だと言っています。
これは感覚でも分かりますよね。なんか余裕が感じられるというか(笑)。
 
だって、切羽詰まってる時に、冗談なんて言えなくないですか?
別に、笑いのセンスとかはいらないんですよ。大事なのは、嫌なことがあった時に、笑い飛ばせる余裕があるのかどうかです。
 
僕は人生は実験だと思ってます。
 
あーでもない、こーでもないってしながら、試行錯誤して自分を作り上げていく。その過程は確かに辛いこともあるけれど、それすらも、ネタにできるんですよ。
リソースとして、存分に使いこなしてやりましょうよ!失恋、失業バンザイ!!!
 
辛さの中に光を見出しましょ。もっと心を開かせて、軽くして、ね?
 
 
ぴょいぴょーい!
広告を非表示にする