ぽむぽむぽえむ。

こころをかいかする。

大切なものは、いくつあってもいいんじゃないかな。

仕事と私どっちが大切なの?

僕らは曖昧なことを嫌います。
 
悩んでも悩んでも答えが出ない状況、やるべきことがいくつもあるのに、優先順位の線引きができない状況・・・
でも人生というラスボスは、そーいう無理難題を平気な顔で、投げつけてきやがります。あ~なんてハードモードなの。
 
某クイズ番組のように、僕らは答えを絞りたがるんですよ。まあ、単純に考えて、何事も数が多いより少ない方が考えやすいですからね~。
 
でも、実際はそうはいかない。
 
仕事が好きで好きで、自己実現を仕事で達成しようとする人は、どうしても家庭のことが疎かになる・・・
将来のために時間作って勉強してるけど、友人や恋人との時間も大切にしたい・・・
 
宗教っぽいですが、本来、人の幸せは多様で、何か1つに絞れるわけじゃないんですよね。
 
最近の心理学では、人の幸せの概念を作っているウェルビーイングというものを研究してるみたいですが、こんな感じみたいですよ。


①ポジティブ感情=快の人生 positive emotion

楽しみ、歓喜、恍惚感、温もり、心地よさなど自分が感じるものなど。

 

②エンゲージメント engagement

音楽との一体感、時が止まる感覚、無我夢中になる行為の最中での没我の感覚。充実した人生。

 

③意味・意義 meaning

自分よりも大きいと信じる存在に属して仕えること。簡単に言えば、利他的な行動や社会貢献など。

 

④達成 acievment

人は、この感覚そのものを得るために、何かを達成しようとしますよね。

 

⑤関係性 relationships

最後に大笑いをしたのはいつ?言葉で言い表せないほどの喜びを感じたのは?深い意味や目的を感じたのは?達成したことを誇りに感じたのは?

その出来事はすべて、他者がいるところで起きる。

他人というのは、自分が人生のどん底にあるときには最高の防衛手段となってくれるもので、唯一頼れる存在だ。

 
 


確かに、どれもなるほどなあと頷けますよね。どれも幸せを感じるためには必要な気がします。

 

つまり、僕らは生きていく中で、この5つのバランスをうまくとればいいってこと。

 

そして、そのバランスをちゃんと人に伝えていくこと。今は仕事が大事なんだ。今は友人たちや家族と過ごしたいんだ。今は趣味に没頭していたいんだ。っていう具合に。

 

あなたのスタンスを理解してくれる人なら、きっと分かってくれるはずですよ。伝えなきゃ話になりませんが(笑)。

何か1つにこだわりすぎず、自分の感覚を柔らかに、自分にとってのいい人生に必要なことを探していきましょ。

 

ぴょいぴょーい! 
広告を非表示にする