ぽむぽむぽえむ。

こころをかいかする。

「細かい仕事が苦手です・・・」←苦手ならやらなくていいんじゃない?

あなたにしかできないことがある。

僕ってめちゃくちゃ不器用でですね、小さい頃から細かいことが苦手なんですよね~。
ハサミを使って真っすぐ紙を切るとか、真っすぐ線を引くとか、エクセルのちまちました作業とか、ほんと嫌いでしたw

 

極め付けは、ミスが許されない(ような気がする)、作業ですよ。寸分の狂いもなくってやつですね。工芸品作ったり、車やら家電やら、設計上ミリ単位の誤差すらも許されない作業とかをやる人、ほんと尊敬します(笑)。

 

僕がやったら、ズレまくるのはもちろんのこと、プレッシャーで冷や汗ダラダラです。。。

 

僕は大枠で物事を捉えるのが得意なんですよね。
大局を決めておいて、細かいところは、後から修正したり、帳尻合わせればいいじゃん!ってタイプです。
そっちのが動きやすい気がするんですよね~この変化の多い時代は特にね。

 

若干焦点がずれてるような気もしますが、大事なのは自分が何が好きか・得意かを知っているってことなんですよね。

 

もちろん、苦手の克服も悪いわけじゃないし、場合によっては必要なのかもしれないですけど、向いてないことを無理やりやって精神すり減らすよりよっぽど効率よくないすか?

 

あながもし、職場や大学やサークルで向かない仕事や、ポジションを任されていて、「お前はほんと仕事ができないな・・・」と言われ、仕事出来ない人間のレッテルを貼られているとしましょうか。

 

あなは本当に仕事が出来ないんでしょうか?向いてないだけじゃないでしょうか?

 

自分の向き不向きも確かめず、自分を卑下する必要ないんですって。
僕なんて苦手なことめちゃめちゃ多いですけど、精神衛生は保ってますよ(笑)。
運動神経ないし、細かいこと苦手だし、忘れっぽいし・・・

 

それは自分の向いてる、好きなことをちゃんと分かっていて、それを実際にやってるからです。

 

誰しも自分の向いてることの1つや2つあるはずです。まずはそれをやってみましょうよ、身近な人にそれを伝えてみましょうよ。

 

1人くらいは認めてくれるはずです。したら自信がつきますよ~。



ぴょいぴょーい!

広告を非表示にする