ぽむぽむぽえむ。

こころをかいかする。

詩。『あの日』

ちょっと落ち着いて、深呼吸しよう。

f:id:usagoke:20170409170525j:plain

 
現代はとにかく、忙しい。
ふと、その歩みを止めて世界を見渡した時、その美しさに心を奪われた経験は、あなたにもきっとあるはず。
 
今朝も詩を紹介します。タイトルは『あの日』。

・・・・・・

廊下に飾られた 1枚の絵

みんな 目にも止めないけれど

僕はとっても美しいと思うんだ

 

地面に落ちた 1枚の写真

みんな 拾おうとはしないけれど

僕はとっても美しいと思うんだ

 

 

隅っこに咲いた 一輪の花

みんな 過ぎ去っていくけれど

僕はとっても美しいと思うんだ

 

空から消える 大きな夕陽

みんな 見ようともしないけれど

僕はとっても美しいと思うんだ

 

終わりかけの 夏の香り

みんな 忘れているけれど

僕はとっても悲しいんだ

 

心に眠る あの景色

今はもう ちゃんとは 覚えてないけれど

僕はとっても うれしいんだ
 
 
・・・・・・
 
 
ぴょいぴょーい! 
 
広告を非表示にする