読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽむぽむぽえむ。

こころをかいかする。

【恋愛論】「理想の相手は~」とか言ってるから、逃げられる。そんな人は永遠にひとりぼっちでいなさいな。

恋愛は努力です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやあ、我ながらキツイこと言ってますなあ。
お節介かもしれませんが、僕の恋愛に対する見方をこうして発信することで、誰かが、幸せになってくれたらなと思うのですよ!
 

人は変わる。

進化論じゃないですけど、僕らは変わるじゃないすか。これは紛れもない事実です。
 
年を取れば、髪の毛の色が変わったり、肌の質が変わるように、価値観も変わってくんです。
 
だって、高校生の時の恋愛観と、社会人の恋愛観が同じって中々ないじゃないすかw
そういう、変わりゆく価値観や、理想を相手に押し付けて、「私はそーいうあなたが好きなの!」っていうのは、しんどい関係になるんじゃないのかなあと思うんですね。
 
喧嘩もするし、意見が食い違ったり、嫌なこともあるかもしれない。でも、それはよりよい関係性を築く上で必要なことなんですよ。
 
それを避けて、すぐに新しい人…って言う発想になる人は、永遠に幸せを掴めないんじゃないかなと思うんです。恋愛の中ではね。
だってまた、違うと思えば同じことを繰り返すんでしょう?愚かですよ!!!
 
逃げたらダメなんです。
楽しちゃダメなんです。
 
だから恋愛は、人との付き合いは、面白いと思うんですよね。
 
さあ、愛に飢えた皆様に、愛することの本質を授けたいなぁと思った時に、思いついた名著です。
人生を変えた5冊の本とかでタイトルを掲げれば、必ず、入ってくる1冊です。
 
愛について知りたい方はぜひ。理想とかそんなもん考えるのも不毛だと、気づくと思いますよ。
 
 
ぴょいぴょーい!

よき友は人生を豊かにするから、いい友達を見つけましょうね。

友達って大事よね。

 

 

 

 

 

類は友を呼ぶ

思いません?
ああ、この人いいなあって思う人の周りには、やっぱり素敵な人が多いんですよ。もっと勉強したいなあと思います。

 

鶏が先か卵が先かじゃないですけど、そうだと思うんですよね。
言葉は悪いですけど、やっぱり、うーんって思う人の周りってやばいような人が多い気がします。

 

この感覚は割と大事だと思っていて。自分の付き合っている友人で、おかしな人が多くなっている時は、危険信号のサインな気がします。いい人間関係が築けていないというか。

 

こうなった時は、自分が精神的に弱っていたり、不安が大きかったりするんじゃないかなあと思います。

 

いい友達とは何なのか

割と最近、いい友達とは何か。について考えていて。もちろん人間関係ですから、相性とかも大きいと思うんですけど。

 

ただ、いい友達って、ある種、普遍的な特性を持っているとも思うんですよね。みんながいいなあと思うものを持っているというかね。

 

現代の哲学者(と勝手に思っている)坂爪圭吾さんが僕の言いたいことを、さらりと言ってくれました・・・
ほんとにかっこいい。

 

 

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">おれの生き方は間違ってないよなと、誰かに訊きたくなる時がある。そんな時、ああ、こいつらは肯定してくれるだろうな【笑い飛ばしてくれるだろうな】と思える人間の存在、それを友達と呼ぶのだと思う。友達は、生きているひとだけじゃない。友達と、友達のままでいられるような自分でありたいと思う。</p>&mdash; 坂爪圭吾 (@KeigoSakatsume) <a href="https://twitter.com/KeigoSakatsume/status/862668129016496129">2017年5月11日</a></blockquote>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

 

この、笑い飛ばしてくれるってのがいいですよね。肩叩きながら、「なーに言ってんだよ!!!」みたいなね。

 

きっと、こういう友達は多くなくてよくて。1人でもいるだけで、人生は輝きを増すような気がするんです。

 

それこそ、夜中の3時に電話しても、「お前さあ~悩み?まあ、いいけどさあ、今度飯おごってくれよ?」みたいに言ってくれる友人。

 

人生の宝は友だと思うんです。

 

ブログでも何回も紹介してますし、Twitterで紹介した、友人関係に関しても記述がある書籍です!
訳に若干の難ありで表紙も購入をためらわれる感じですが、内容は充実してます。

 

ぴょいぴょーい!

絵本書きましたよん!その名も『Tree』。

生きるってなんでしょうかね。

f:id:usagoke:20170514003002j:plain

 

うさごけ、久しぶりに絵本を描きました。久しぶりに投稿しましたねえ。

Tree (ぽえぽえぽえむ。)

今回は何となく、自然に関して描いてみたい気分だったので、木についてのお話です。

 

内容紹介

いつも通り、(自分で書いた)内容紹介より引用です。

遙か昔よりこの地に立つ1本の木。
どれだけの時間を独りで過ごしてきたのだろうか。どれだけの季節を巡ってきたのだろうか。
それでもその木は、そこにいる意味を知っているのだ。
その木に流れる時間の感覚は我々より長く、何かを知っているのだろう。
せわしない日々の中で、本当の生きる意味を失いかけそうになった時に、この木は何かを教えてくれるのかもしれない。

 

木のように生きる。そんな願いを込めてこの作品を創りました。
時間の感覚は人それぞれではありますが、コツコツと花や木が育まれていくように、時間をゆっくりとかけながら生きていくことも、必要だと思うんです。

 

 

忙しいからこそ、時間の感覚を長く持つ大切さみたいなものもある気がするのです。

 

そんな価値観について感じたい方はぜひ、お読みください!

 

 ぴょいぴょーい!

自分を知るって面白いぜ!「16Personalities」をやってみたよ!

自分を占うのだ。

 

 

こういう占いチックな診断サービスにハマってますw

 

16Personalitiesとは?

ここに解説がありますが、すんげえ長いので、気になる方は読んでみてください(笑)。

 

ちなみに、僕の結果はこんな感じでしたねぇ。

 

f:id:usagoke:20170513225533j:plain

 

仲介者ってなんだよwwwっていう感じですが、解説を読むと納得でしたね!

 

INFP型気質の人は、真の理想主義者で、極悪人や最悪の出来事の中にさえも、常にわずかな善を見い出し、物事をより良くするための方法を模索しています。落ち着きがあり控えめで、内気にさえも見られますが、内には激情と情熱があり、まさに光を放つ可能性を秘めています。全人口のわずか4%を占めているだけで、残念ながら、誤解されていると感じることが多いかもしれません。しかし、同じ考えを持つ人々を見つけて共に過ごす時、そこで感じる調和が、INFP型にとって、喜びやインスピレーションの泉となるのです。

 

外交官(NF)グループに属し、理論(分析家)や刺激(探検家)または実用性(番人)ではなく、自身の信条に基づき行動します。前に進むための方法を決定する際、名誉や美点、道徳、美徳に目を向け、賞罰ではなく、自らの純粋な意志により導かれます。INFP型の人達は、この気質を誇りに思っていますが、それはごく当然のことです。しかし、誰もがこうした感情の裏にある原動力を理解するわけではなく、孤立することもあります。

 

そうそうそうそう!!!

人生のあらゆる判断基準は自分の信念によって決めたいんですよね。

 

基本的にポジティブなんですよ(笑)。どんな悪いことの中にも、いいことがあると思ってますし。逆も然りだったりしますがw
ただ、物事をよりよくするというスタンスは変わらないですねえ。

 

同じような価値観を共有する友と過ごす時間は何にも変えがたいものだとも思っています。

 

今の自分のことは分かっているが、今後どうなるかは分からない

こうした気質を最大限に発揮することで、他人と親身にやり取りしながら、難なく比喩表現やたとえ話を用い、シンボルを理解し生み出しながら、自分の考えを共有できます。こうした直感的なコミュニケーションスタイルは、創造的な仕事に向いているため、INFP型の有名人の多くが、詩人や作家、俳優であるのも不思議ではありません。自己理解と世の中における自分の立場を重視し、自分の作品の中に自身を投影させることで、こうした思想を探求します。

自己表現力があり、比喩や架空の人物を通して自分の美点と秘密を明かします。

(略)

 

多くの人々の話を聞き、わずかな人に話す

しかし、他の外向型とは異なり、INFP型は、ごくわずかな人々やひとつの価値ある目的にのみに集中し、一度に多くのことをやろうとすると力尽き、さらには世の中のあらゆる修復不可能な悪に落胆して、打ちのめされることさえあります。これは、INFP型の人達の楽観的な見方に頼ろうとしていた友人にとって、悲しい光景です。

 

善を探求するあまりに自分自身を見失い、生きて行く上で欠かせない日常生活の維持を疎かにしてしまう可能性もあるので注意しましょう。INFP型の人達は、他の性格タイプよりも、よく思いにふり、楽しみながら物事をあれこれ想定したり、哲学的な事柄について思い巡らせたりします。放っておくと、まるで隠者のように引きこもったまま連絡が途絶え、友人やパートナーが、多大なエネルギーを費やして、現実世界に連れ戻すことになります。

 

幸い、春には花が咲くように、INFP型の人達の愛情深く創造性に溢れ、利他的で理想主義的な気質は、常に戻ってきます。そして、行く先々でINFP型自身とその家族や友人に、おそらく理論や実用性ではなく、思いやりや親切な心、美に息吹を与える世界観をもたらすのです。

 

自分が詩を書くのもなんとなく納得できたりします。例えとか、比喩とか大好きですから。

 

自己紹介するより、この診断結果渡した方が楽なんじゃないかって気がします(笑)。

 

自分を知っていこう

自分を知るツールはいっぱいありますけど、やっぱりこれがおすすめですね。

 

 

 

 

自分を知るって面白いぜ!「m-gram診断」をやってみたよ!

名刺代わりかな

 

いやあ、こういうのみんな好きですよねえ。無論、僕も大好きです。

 

100問の質問に答えていくと・・・自分を構成する8つの性格が分かるというものです。
結果はこちら!

 

でーん!

 

f:id:usagoke:20170513220851j:plain

 

いやあ、なるほど(笑)。

 

ええ。臆病で繊細なんですよ。僕。まあ、だからこそ詩とかをね、書けるのかもしれませんが。
新しいもの好きかどうかだけ分かりませんでしたが・・・まあまあ、上々だと思います!(偉そう。)

 

腹落ちしてないとかツイートしましたけど、説明を読むと納得ですね・・・すみませんでしたw

 

うさぎごけさんは、冷静沈着で事実を重視し物事考え行動出来る人である、物事を客観的に判断し行動することができる人である、流されにくく一貫性がある人であるといった印象を与える性格です。比較的マイルドで刺激的ではない性格なので、多くの人から受け入れられ易い性格といえます。

 

もし、性格面が短所として現れると、目の前のデータや事実に囚われて本質を見失うことがある、時々冷たいことがある、こだわりが強く人の意見に耳を貸さない傾向があるという印象を与えることもあります。

 

対人コミュニケーションの観点では、抽象的な事柄や概念的な本質を感覚的に捉える能力に優れ、コミュニケーション等で場の機微や空気を読んだり、抽象的な事柄を知覚・認識することを得意とします。閃き、勘の良さと呼ばれる能力を発揮する可能性があります。

 

一方、相手の理解が追いつかないときや、相手が自分と同じように物事を捉えない時にイライラしたり不満を感じる傾向があります。また、話題が飛躍したり、興味の対象が次々変わってしまうと感じられてしまうこともあるので注意しましょう。

 

抽象的や、概念的本質とかを感覚的に捉えるのは、めっちゃ得意ですね。どんなことであっても、コツを掴んでしまえば、軌道に乗れるのはありますね~。要領がいいんでしょう。

 

コミュニケーションの空気感も分かります・・・相手が何考えてるとか、微妙な表情の変化とかも割と読み取れる方ではありますね。

 

ただ、そうなんですよ・・・次元で物事が理解できないと、嫌になりますねぇ。ブログとかはさておき、日常のコミュニケーションで、具体的に話をしないといけない時はストレスたまるので、適当に話してますw

 

 

自分を知って楽に生きる。

自分を知ると楽に生きれるといのは真理だと思うんです。
みんな、自分の事をあまり知らないから、フラストレーションやストレスがたまるんだと思いますよ。

 

僕の場合、説明の通り、自分の言葉で理解をされないとすんごいイライラしたり、理解されないことで、自分って分かりづらい人間なんだ・・・と落ち込んでいました。

 

だけど、この診断のように、それが自分の性格や、資質だと理解できるようになると、それを強みとして受け止められるようになるんですよね。

 

自分の資質や性格を知ると、相手の資質や性格も見えてくるものです。
「なんであいつって○○なんだろう」とかあんまり思わなくて楽になりますw
それが、相手の資質だと理解できるようになるからです。

 

ある意味、仕方ないなと割り切りのように受け止めることができるんです。

 

こっちもおすすめ!

性格や資質を理解するサービスとしては、これが1番おすすめですかねえ。

 

 

最近、新版も出ましたねぇ。質問は確か240問くらいだったかな?30分くらいかかりますが、それで今後の生き方が楽になると思えば、安いものです(笑)。


まあ、結構いい値するんですよね・・・2000円くらいかな。それでもこれは必要な投資じゃないかなあと思うんです。
自分を肯定できるようになるってことですからね。

 

ぴょいぴょーい!